何度もダイエットに挫折してきた私がやっとであったのが、ゼリータイプのラ・クレンズでした

ファスティングってどんなイメージですか?

ファスティングとは、断食するということ。ダイエットの一つとして考えることが多い。でも、断食をしようと思っても、なかなか出来ない。ついつい何かを食べてしまうから。何もせずに食べるのを我慢することは難しい。以前、ファスティングをするための宿泊施設に行ったことがあるが、トレーナーが付いていても、食べないと言うことはつらかった。完全な断食ではなく、酵素を取り入れつつ、時々塩を舐めたり、トレーニングをしたりしながら行ったので、断食出来たといえば出来た。しかし、もう一度やるかと聞かれると、答えは「やらない」だ。それだけファスティングをするのは、つらいというイメージがある。食べることから離れることが難しい人間にとっては、本当につらく感じるものだと思う。

ファスティングってどんなイメージですか?

一食置き換えダイエットは、ラクレンズ以外のもので行ったことがあるが、意外とお腹が満たされず、結局他の食べ物も一緒に食べてしまっていた。なので、ラクレンズは、物足りなければフルーツと一緒に取り入れることが可能なので、満たされないと言う気持ちがなくなることを期待したい。
ファスティングダイエットといっても、絶食するのではなく、一食分をラクレンズに置き換えるだけなので、食べることを我慢する必要はなさそう。他の二食は、炭水化物も大丈夫だし、食べられないというストレスも少なそう。なので、我慢してつらいという気持ちもわかないかもしれない。ラクレンズならば、誰かが見ていないと我慢できないという私でも、家で一人でもなんとか実行出来そうな気がする。そうしたら、ダイエットにも成功するかも。ラクレンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です